一般演題募集要項
応募期間
  • 令和2年6月1日〜8月24日(月)
応募方法・応募先
  • 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2020のホームページにある「一般演題申込フォーム」を利用して要旨を作成してください。
  • 要旨作成にあたっては「一般演題登録規定」を遵守し、作成したファイルを大会事務局までメールで送信してください。ファイル名は「発表者氏名(所属名)」としてください。
「一般演題申込フォーム」提出先
 大会事務局(大垣市民病院 薬剤部内)
 E-mail : pharm@omh.ogaki.gifu.jp
応募資格
  • 発表者は、日本病院薬剤師会または日本薬学会の会員であることが望ましい。少なくとも共同演者のうち1人は、どちらかの会員であること。
  • 発表者としての一般応募は、1人1演題とします。共同演者としての連名はこの限りではありません。
  • 演者は、発表者を含めて10名まで、所属機関は10施設までとします。
発表形式と演題分類
  • 発表形式は、口頭発表またはポスター発表です。
  • 口頭発表の場合、発表時間8分、質疑応答2分です。
  • 発表形式は、大会長にご一任ください。演題採否通知の際にご連絡いたします。
  • 演題登録時には、下記に示す「演題分類」から希望する分類を選択してください。
研究発表および倫理的配慮
  • 当大会では、研究発表にあたって、倫理的問題や個人情報の保護に関する指針やガイダンス等への遵守を求めています。本大会での演題登録に際しては、倫理的問題等に関する各種指針に従うなど、倫理的問題や個人情報の保護には適切にご対応ください。
著作権について
  • 演題要旨の著作権については、日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2020に帰属します。
利益相反(COI)について
  • 発表者(筆頭演者のみ)は、発表内容に関連する利益相反状態の開示が必要となります。タイトルの次に発表内容に関連する利益相反の状態を開示してください。
■利益相反(COI)に関する指針
種類 内容の説明 申告の基準
企業または営利を目的とした団体の社員・役員・顧問職 企業・団体からの年間報酬額 100万円以上
株の所有 企業についての1年間の株式による利益(配当、売却益の総和)または当該企業の全株式の保有率 100万円以上
または5%以上
特許権使用料 特許権に対する使用料の年間合計額 100万円以上
講演料等 企業または営利を目的とした団体から会議の出席(講演・座長)等に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当、講演料の年間合計額 50万円以上
原稿料 企業または営利を目的とした団体からパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料の年間合計額 50万円以上
奨学寄付金(指定寄付金) 企業または営利を目的とした団体から支払われた研究費または奨学寄付金の年間合計額 100万円以上
訴訟 訴訟などに際して1つの企業または営利を目的とした団体から支払われる顧問料および謝礼の年間合計額 10万円以上
寄付講座 企業または営利を目的とした団体から寄付講座の提供あるいは、申告者の給与が寄付講座または企業からの外部資金によってまかなわれている場合 事実を記載
研究員・非常勤講師・客員教員・社会人大学院生等の受入 企業または営利を目的とした団体から研究員・非常勤講師・客員教授・社会人大学院生等を受け入れている場合 事実を記載
その他の報酬 企業または団体から受けたその他の報酬(研究とは直接無関係な旅行、贈答品など)の年間合計額 5万円以上
演題分類
(1)日本病院薬剤師会系
@ がん
A 感染制御
B 糖尿病
C 精神
D 輸液栄養療法
E CKD
F 妊婦・授乳婦
G HIV
H 緩和医療
I 調剤
J 医薬品管理
K リスクマネジメント
L 薬学教育
M 治験
N 地域連携
O 薬物動態(PK/PDを含む)
P その他
(2)薬学会系
T.化学系
U.物理系
V.生物系
W.医療系
X.その他
一般演題登録規定
  • 必ずテンプレートを使用し、48文字×23行以下に収まるように作成してください。
  • 演題、所属、氏名が各1行の場合、本文の字数は912文字(48文字×19行)となります。
  • 演題、所属、氏名は、3行以上になっても差し支えありません。
  • 演題、所属・氏名の左側は、全角8文字分の空白を空けてください。
  • 演題、所属・氏名から1行空けて、本文を入力してください。
  • 所属機関が複数ある場合は、所属機関の左上および演者名の右上に数字を入れてください。
  • 発表者に○をつけてください。
  • 本文に【目的】【方法】【結果】【考察】【結論】など、必ず項目を立てて記載してください。
  • 画像、図表等を入れる場合は、枠内(48文字×23行)に収めてください。
  • 文字のフォントは原則としてMS明朝、Century、 Times New Roman、サイズは10.5ポイントで入力してください(テンプレートの文字の大きさ、文字間隔、行間、インデント設定等は変えないで下さい)。
  • 正しく作成されていない要旨は受け付けることができませんので、注意して記載してください。
ベストプレゼンテーション賞の応募について
  • 本大会では、研究内容の質・今後の発展性およびプレゼンテーション能力に関する評価基準に照らし合わせ、優れていると判断された演題にベストプレゼンテーション賞を設けます。
  • 本賞への選考を希望される方は、演題登録時に応募してください。薬学会の場合、学生のみが応募できます。
演題採否・発表形式・発表日時通知
  • 9月上旬頃に、登録されたE-mail宛に演題の採否および発表形式をご連絡いたします。
  • 発表日時については、10月上旬頃にHPにて発表いたします。
  • 演題の採否等の決定については、大会長にご一任ください。
その他
  • 応募された要旨に関しては、誤字・脱字・誤変換を含め、原則として事務局では校正・訂正しません。登録者の責任において確認してください。
演題申込
▲ページの先頭へ戻る