【関連研修会案内】
第21回東海地区感染制御研究会 学術講演会
日 時 : 2019年1月27日(日) 14:00〜16:30
場 所 : プライムセントラルタワー名古屋駅前13F 第2+3+4会議室
【講演1】
「抗菌薬適正使用の理論と実践はなぜ解離するのか」
佐賀大学医学部附属病院 感染制御部 部長 青木洋介 先生
【講演2】
「AST活動の重要性〜薬剤師の先生方へのお願い〜」
富山大学附属病院 感染症科 教授 山本善裕 先生
参加費 : 500円
単 位 : 日病薬感染制御専門・認定薬剤師更新単位 1単位
病院薬学認定薬剤師 1単位
日病薬生涯研修 1単位
日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 1単位
第3回 薬剤師の在宅医療介入を考える会
−地域医療に根ざす薬剤師と連携体制は広がった?−
日 時 : 平成31年2月2日(土) 13:45〜17:15
場 所 : 高山市民文化会館 3階講堂
「多職種連携情報共有システム (バイタルリンク)について」
帝人ファーマ(株) 地域包括ケア事業推進部 伊藤秀司朗 様
演題@ 「事例報告@ 〜在宅医療介入の実際〜」
ひだ薬局 上気多店 薬剤師 下仲保晶 先生
演題A 「事例報告A 〜認知症、統合失調症患者に関わって〜」
高田サンキュー薬局 駅前店 薬剤師 高田寛子 先生
演題B 「事例報告B 〜県境山間部の在宅医療介入の実際〜」
なごみ薬局 薬剤師 渋谷孝之 先生
演題C 「薬局薬剤師との連携の現状と課題」
須田病院居宅支援事業所 管理者 野中康代 先生
演題D 「在宅療養者の再入院予防のための多職種連携」
ひだ訪問看護ステーション 主任看護師 田中弘美 先生
演題E 「精神科訪問看護における薬剤管理の現状と薬剤師への期待」
須田病院訪問看護ステーション 看護師 長谷川洋子先生
多職種による総合討論:ワールドカフェ方式
【テーマ】「地域医療に根ざす薬剤師と連携体制は広がった?」
ゆう薬局 薬剤師 中田裕介 先生
参加費 : 無料
(ただし、薬剤師のみ単位取得研修のため、会員 500円、非会員 2,000円)
単 位 : 日本病院薬学認定薬剤師制度
   (一般演題)V−2:1単位、(総合討論)V−2:1単位
日本薬剤師会研修センター研修制度 2単位
JPALS研修会コード
第17回 東海院内感染対策フォーラム
日 時 : 2019年3月16日(土) 14:00〜17:30
場 所 : 名古屋国際会議場 4号館 白鳥ホール
【講演1】
「手指衛生遵守向上にむけた取り組み」
東京慈恵会医科大学附属病院 感染対策部 美島 恵 先生
【講演2】
「最近のSSI予防ガイドラインのトピックス」
国立病院機構京都医療センター 外科/感染制御部 畑 啓昭 先生
【講演3】
「単回使用医療機器にまつわる最新情報」
医療法人幸寿会 平岩病院 大久保憲 先生
【講演4】
「クロストリディオイデス・ディフィシルの感染対策-ガイドラインも含めて-」
愛知医科大学病院 感染症科/感染制御部 山岸由佳 先生
参加費 : 1,000円(テキスト代込み)
単 位 : ICD講習会
日本医師会
日病薬感染制御専門・認定薬剤師
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 W-2
・・・ 過去の研修会の記録はこちら ・・・