【委員会研修会案内】
令和元年度 岐阜県病院薬剤師会 精神領域研修会
日 時 : 2020年2月9日(日) 14:00〜17:30
場 所 : 濃飛ビル 15階 会議室
《製品説明》
「シクレストについて」
Meiji Seika ファルマ株式会社
《教育講演》
「明日からできる!精神科病院における感染対策と抗菌薬適正使用」
医療法人社団更生会 草津病院 薬剤課長 別所 千枝 先生
《総合討論》
テーマ:
 精神疾患患者の退院後のフォローアップに求められる病院・薬局薬剤師の役割
ゆう薬局 精神科薬物療法認定薬剤師 中田 裕介 先生
参加費 : 薬剤師会会員 500円、非会員 2,000円
※参加費以外に別途、研修会開催準備費(テキスト代など)として500円
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 W-2:1単位、V-2:1単位
精神科薬物療法認定薬剤師 認定申請 3時間(1.5単位)
精神科薬物療法認定薬剤師 認定更新 1.5単位
精神科専門薬剤師 認定更新 1.5単位
第6回 岐阜県病院薬剤師会 感染領域研修会
日 時 : 2020年2月22日(土) 14:30〜16:45
場 所 : 岐阜県薬剤師会館 3階大会議室
《特別講演》
「感染症の雑学」
岐阜市民病院 薬剤部 後藤 千寿
《症例SGD》
「症例から学ぶC」〜入院患者の発熱について考える〜
高山赤十字病院 薬剤部 嶋 俊弥
《成果報告書の提出》
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 病院薬学認定薬剤師制度 W-2:1.5単位
日本病院薬剤師会感染制御専門薬剤師認定更新単位 1単位
第3回 ぎふかんわケア薬剤師研修会
日 時 : 2020年2月29日(土) 14:00〜17:00
場 所 : 大垣情報工房 5階セミナー室
《第1部 症例検討 (グループワーク)》
「痛みをアセスメントして薬物療法を考える」
症例説明・進行: 鈴木 宣雄【大垣市民病院薬剤部】
川地 雄基【大垣市民病院薬剤部】
杉山 智紀【大垣市民病院薬剤部】
宮田 恵里花【大垣市民病院薬剤部】
「10分でわかる!疼痛アセスメントのポイント」
演者: 神田 友江【大垣市民病院薬剤部】
「どの薬剤を提案する?−オピオイドの特徴を理解しよう−」
演者: 和仁 昇【高山赤十字病院薬剤部】
《第2部 ACPを実感する (グループワーク)》
「あなたなら、人生の最期に何を大切にしますか」−もしばなしよう−
説明・進行: 長谷部 千夏【県立多治見病院薬剤部】
参加費 : 薬剤師会会員 500円、非会員 2,000円、薬剤師以外 500円
単 位 : 日本緩和医療薬学会「緩和薬物療法認定薬剤師」の認定単位 2単位
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 1.5単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
・・・ 過去の研修会の記録はこちら ・・・