【終了したブロック・委員会研修会】
第2回薬物依存を考える会 in 飛騨高山
日 時 : 平成30年3月16日(金) 19:00〜20:45
場 所 : 飛騨・世界生活文化センター 中会議室
《一般演題》
「当院における過量服薬患者の現状」
須田病院 薬剤部長 精神科専門薬剤師 定岡邦夫 先生
《特別講演》
「薬物依存の入り口〜違法な薬物がやめられなくなるきっかけとは?〜」
名古屋市立大学大学院薬学研究科 神経薬理学分野 准教授 大澤匡弘 先生
参加費 : 無料(薬剤師のみ単位取得研修のため、会員 500円、非会員 2,000円)
単 位 : 日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 T-3
J-PALS研修コード
第111回飛騨ブロック研修会
日 時 : 平成30年3月10日(土) 18:00〜20:30
場 所 : JA岐阜厚生連 久美愛厚生病院 久美愛会議室1,2
《教育講演T》
『医薬品リスク管理計画(RMP)の概要と活用について』
中外製薬株式会社 医薬安全性本部 セイフティエキスパート 山室達也
《教育講演U》
『当院が行っている医薬品のリスク管理について〜地域連携を想いながら〜』
高山赤十字病院 薬剤部 課長 若田達朗 先生
《特別講演》
『安全ながん化学療法を目指して』
岐阜県立総合医療センター 薬剤センター 部長 谷沢克弥 先生
参加費 : 会費 500円、一般参加 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 X-2:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
飛騨医療連携学術講演会−病院薬剤師・薬局薬剤師・管理職養成研修会−
日 時 : 平成30年3月10日(土) 15:20〜17:00
場 所 : 須田病院 地域包括支援センター 2階会議室
《特別講演》
「薬剤師・薬事行政の課題と今後の展開」
株式会社薬事新報社 代表取締役社長 上山誉晃 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 T-2:1単位
日病薬生涯研修制度:1単位
日本薬剤師研修センター認定制度 1単位
J-PALS研修コード
第1回 岐阜県病院薬剤師会 感染領域研修会
日 時 : 平成30年2月17日(土) 13:30〜16:30
場 所 : 岐阜県薬剤師会館 3階大会議室
《レクチャー》
「はじめから学ぶ 抗菌薬」 岐阜県総合医療センター 薬剤センター 平下智之 先生
《症例から学ぶ 〜病棟でよく遭遇する感染症〜》
「尿路感染」 高山赤十字病院 薬剤部 上田秀親 先生
「肺炎」 岐阜市民病院 薬剤部 青山 智 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 日本病院薬剤師会感染制御専門薬剤師認定更新単位
病院薬学認定薬剤師制度
岐阜県病院薬剤師会生涯研修制度
日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度
岐阜県病院薬剤師会 精神領域研修会
日 時 : 平成30年2月10日(土) 16:00〜20:30
場 所 : 公益社団法人 岐阜病院 別館講堂
《教育講演》
「日常業務の探求と臨床研究@〜症例記述を含めて〜」
特定医療法人清仁会 のぞみの丘ホスピタル 薬剤係長 渡邉信也 先生
「日常業務の探求と臨床研究A〜症例記述を含めて〜」
一般財団法人創精会 松山記念病院 診療部薬剤課課長 梅田賢太 先生
《特別講演》
「緩和医療分野における向精神薬の使い方」
名古屋市立大学大学院薬学研究科 神経薬理学分野 准教授 大澤匡弘 先生
「多職種連携のなかで薬剤師の立ち位置を考える」
一般財団法人創精会 松山記念病院 診療部薬剤課課長 梅田賢太 先生
《総合討論》
【テーマ】
「患者を中心とした病院と薬局間のシームレスな連携体制を考える
                    −飛騨医療圏の現状報告から−」
精神科薬物療法認定薬剤師 ゆう薬局 中田裕介 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 U-6:1単位、V-2:1単位、X-1:0.5単位
精神科薬物療法認定薬剤師認定申請 4時間、2単位
精神科薬物療法認定薬剤師認定更新 4単位
精神科専門薬剤師認定更新 4単位
緩和ケア薬剤師養成研修会 基礎セミナー
日 時 : 平成30年2月10日(土) 13:30〜16:50
場 所 : 大垣市情報工房5階 セミナー室
《教育講演》
「患者さんの痛みを知る〜がん疼痛の包括的評価〜」
大垣市民病院 緩和薬物療法認定薬剤師 竹中 智子
「これだけは知っておきたい、がん疼痛治療の基礎知識」
中津川市民病院 緩和薬物療法認定薬剤師 隅田 美紀
《ロールプレイ》
「服薬指導のコツを学ぶ〜オピオイド鎮痛薬を中心に〜」
大垣市民病院 緩和薬物療法認定薬剤師 鈴木 宣雄
《教育講演》
「症例から学ぶ 薬物療法実践編」
愛知学院大学薬学部講師 羽島市民病院緩和ケアチーム 渡邊 法男
「終末期について〜看取りまで患者さんとご家族を支えるために〜」
岐阜県立多治見病院 緩和薬物療法認定薬剤師 長谷部 千夏
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 日本緩和医療薬学会「緩和薬物療法認定薬剤師」認定単位 2単位
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-1:2単位
日本薬剤師研修センター研修制度 2単位
第126回西濃ブロック研修会
日 時 : 平成30年2月9日(金) 19:00〜21:00
場 所 : ソフトピアジャパン 10階大会議室
《医薬情報提供》
「ザファテック錠について」 武田薬品工業株式会社 若杉沙織
《一般演題》
『当院におけるポリファーマシーに対する薬剤師の役割について』
博愛会病院 薬剤科 江崎光剛 先生
《特別講演》
『糖尿病治療における薬物治療の考え方について』
不破医院 不破義之 先生
参加費 : 会費 500円、一般参加 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 X-2:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
平成29年度中堅薬剤師研修会
日 時 : 平成30年1月28日(日) 13:30〜17:00
場 所 : 岐阜県薬剤師会館
《一般講演》
「医療情報の活用例とデータベースの基礎〜自験例を通じて〜」
東海中央病院 薬剤部 主任 坂東達也 先生
《特別講演》
「薬物療法の安全性向上への医薬品情報利活用」
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 薬剤部長 林 昌洋 先生
参加費 : 会員* 500円、非会員 2,000円
*岐阜県薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会の会員
単 位 : JPALS
日本薬剤師研修センター研修単位
病院薬剤師会生涯研修制度
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 U-3・W-1 各1単位
東濃ブロック会第162回研修会
日 時 : 平成29年12月14日(木) 18:30〜20:30
場 所 : 瑞浪市文化センター(瑞浪市中央公民館)
《特別講演》
『平成30年度診療報酬改定の動向』〜病院薬剤師評価の方向性〜
一般社団法人日本血液製剤機構 事業本部 参事 谷澤正明 様
《学術講演》
「輸血関連+アルブミン適正使用指針について」
岐阜県立多治見病院 輸血療法部 臨床検査部 八木良仁 先生
参加費 : 病院薬剤師会・薬剤師会会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
※県病薬研修会に準ずる
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 T-2:1単位
第1回岐阜県病院薬剤師会がん領域研修会
日 時 : 平成29年12月14日(木) 19:00〜20:55
場 所 : OKBふれあい会館 301会議室
【情報提供】
「バイオ医薬品の製造技術について」 中外製薬株式会社
【Session 1】
「薬物療法の基本とポイント」
<乳がん> 岐阜大学医学部附属病院 石原正志先生
<大腸がん> 大垣市民病院 伊藤大輔先生
【Session 2】
「がん関連薬剤師資格取得に向けて」
<がん関連の資格には何があるのか> 岐阜市民病院 大澤友裕先生
<外来がん治療認定薬剤師を取得して> 羽島市民病院 鈴木瑛子先生
参加費 : 薬剤師会会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 X-2:0.5単位、U-6:0.5単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
第3回薬剤師褥瘡研修会in岐阜
日 時 : 平成29年12月10日(日) 9:30〜15:40
場 所 : 大垣市民病院 講堂
【第1部】
・情報提供
「糖尿病と感染症の関係について」 第一三共(株)
・一般演題
@「在宅医療における褥瘡治療の現状」 ピノキオ薬局 三津屋店 山内恵太 先生
A「褥瘡治療へ中小病院薬剤師がどう関われるか?」
山田病院 薬剤部 桐山琢史 先生
・学術講演
『基礎から学ぶ褥瘡の病態と薬物療法』
小林記念病院 褥瘡ケアセンター 古田勝経 先生
☆ランチョンセミナー
『Furuta Methods を取り入れ採用薬を使うには』
須田病院 認定褥瘡薬剤師 定岡摩利 先生
【第2部】
実習@ 褥瘡処置 ・・・ 創の洗浄、ブレンド軟膏の調製、軟膏塗布やフィルムの貼り方など
実習A 褥瘡予防 ・・・ 体圧分散寝具の基本とポジショニングなど
総 括 小林記念病院 褥瘡ケアセンター 古田勝経 先生
参加費 : 薬剤師会会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 日本薬剤師研修センター研修制度 2単位
日病薬生涯研修認定単位(単年度) 2.5単位
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-1:2単位、X-2:1単位
第125回西濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年11月24日(金) 19:00〜21:00
場 所 : ソフトピアジャパン 10階大会議室
《医薬情報提供》
「レバミピドAGにおける抗潰瘍薬の最新TOPICS」
大塚製薬株式会社 学術課 石崎喜満恵
《一般演題》
『COPD assessment testを用いた吸入指導の検討』
西美濃厚生病院 薬局 大橋 愛 先生
《特別講演》
『IoT時代に即した脳梗塞薬物治療の新展開
  〜更なる服薬アドヒアランスの向上を目指して〜』
静岡県立大学 薬学部・薬学研究院 実践薬学講座
教授 並木徳之 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-1:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
第2回岐阜県病院薬剤師会栄養領域別研修会
日 時 : 平成29年11月16日(木) 19:00〜21:00
場 所 : 濃飛ビル 15階 大会議室
【情報提供】
「微量栄養素の最新の話題について」 (株)大塚製薬工場
【一般演題】
■演題1「病棟業務における栄養療法への関与」
羽島市民病院 薬剤部 鈴木俊敬 先生
■演題2「回復期リハビリテーション病棟 食堂から:
          患者さんと一緒に食べて気がついたこと」
みどり病院 薬剤部 今西正人 先生
【特別講演】
「病棟薬剤業務に必要な今さら聞けない?栄養療法の基礎知識」
社会医療法人社団三思会 東名厚木病院 次長代理 樋島 学 先生
参加費 : 薬剤師会会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-2:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
平成29年度新任薬剤師研修会(宿泊・応用研修)
〜今の自分を考え、これからの自分を見つめるために〜
日 時 : 平成29年10月28日(土)・29日(日)
場 所 : 長良川スポーツプラザ
【講義内容】
『薬剤師の現状と課題そして未来に向けて!』
T.『薬剤業務の基礎』
 (レクチャー+グループディスカッション)
 〜患者から求められる薬剤師とは〜
  かかりつけ薬剤師としての役割の発揮に向けて 疑義照会の実際
 【応用編】検査値・検査/投与間隔確認から
U.『臨床における薬剤師業務<1> 体験型研修+症例検討』
 (レクチャー+グループディスカッション)
  インスリン指導の実際と生活習慣病に関する症例検討
  (チーム医療における薬剤師の位置づけ)
V.『自由討論』
 〜患者から求められる薬剤師とは〜 「薬剤師の連携と使命について考える」
W.『薬剤師業務<2> 現場からみた処方設計と情報提供の実践』
 (レクチャー+グループディスカッション)
  入院持参薬における入院患者への処方設計
  退院処方薬に対する薬局薬剤師からのアプローチ
単 位 : 病院薬剤師会生涯研修制度
日病薬病院薬学認定薬剤師制度
日本薬剤師研修センター研修単位
JPALS研修会コード 21-2017-0084-101
第248回中濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年10月25日(水) 19:00〜21:00
場 所 : 中濃厚生病院 2F講義室
《情報提供》
「SGLT2阻害薬−2型糖尿病治療剤−カナグル錠について」 田辺三菱製薬株式会社
《一般講演》
「調剤業務時間の短縮による退院時服薬指導実施率の向上」
医療法人香徳会 関中央病院 薬剤部 岡田 良 先生
《特別講演》
『高齢者糖尿病の治療について』
岐阜県厚生農業協同組合連合会 中濃厚生病院 内分泌内科 部長 鈴木 英司 先生
参加費 : 会員 500円
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度
日病薬生涯研修制度 研修会
日本薬剤師研修センター研修シール
東濃ブロック会 第161回研修会
日 時 : 平成29年10月12日(木) 18:15〜20:15
場 所 : 瑞浪市文化センター(瑞浪市中央公民館)
《学術講演》
「選択的DPP-4阻害剤/SGLT2阻害剤配合剤 カナリア配合錠について」
第一三共(株) 東海支店 岐阜営業所 岐阜営業所 西川 孝 様
《特別講演》
『ポリファーマシーの罪』
岐阜県立多治見病院 循環器内科統括部長 日比野 剛 先生
参加費 : 病院薬剤師会・薬剤師会会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
※県病薬研修会に準ずる
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-1:1単位
平成29年度 岐阜県病院薬剤師会 感染領域講演会
日 時 : 平成29年10月11日(水) 19:00〜
場 所 : ホテルグランヴェール岐山
【情報提供】
「プレベナー13について」 ファイザー株式会社
【特別講演】
「Antimicrobial stewardship の実践と評価」
四日市羽津医療センター 薬剤科 副薬剤科長 片山歳也 先生
参加費 : 500円
単 位 : 感染制御専門・認定薬剤師認定単位、日病薬病院薬学認定薬剤師制度W-2領域および岐阜県病院薬剤師会認定の日本病院薬剤師会生涯研修認定単位
岐阜ブロック研修会
日 時 : 平成29年9月30日(土) 13:00〜
場 所 : 岐阜県薬剤師会館 3階 大会議室
<講演1>
「薬剤師と医療倫理」 岐阜県病院薬剤師会 会長/岐阜市民病院 薬剤部長 後藤千寿
<講演2>
「医療人薬剤師としての心構え」 岐阜県薬剤師会 理事/調剤薬局カトレア 井深宏和
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 T-1:1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
第2回岐阜県病院薬剤師会 糖尿病領域研修会
日 時 : 平成29年9月28日(木) 19:00〜21:00
場 所 : みんなの森ぎふメディアコスモス【かんがえるスタジオ】
《医薬品情報提供》
「スーグラ錠」 アステラス製薬
《特別講演1》
「糖尿病エンパワーメントから考える服薬指導のコツ 」
名古屋大学大学院医学系研究科 地域医療教育学寄付講座 講師 岡崎 研太郎 先生
《Meet the Expert》
テーマ「2次性糖尿病について」
大垣市民病院 糖尿病・腎臓内科  部長 傍島 裕司 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-1:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
岐阜県CDE (糖尿病療養指導士)ネットワーク認定講演・研修会
日本糖尿病療養指導士 認定更新研修会
第124回西濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年9月8日(金) 19:00〜21:00
場 所 : ソフトピアジャパン 10階大会議室
《医薬情報提供》
「トラムセット配合錠について」 持田製薬
《一般演題》
「Palliative prognostic index の点数と生命予後の関連に対する後方視的分析」
大垣徳洲会病院 薬剤部 見尾谷 昇 先生
《特別講演》
「変形性膝関節症に対する手術的治療について−術前の慢性疼痛管理を含めて−」
大垣市民病院 整形外科 部長 小林 正明 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 X-2:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
第110回飛騨ブロック研修会
日 時 : 平成29年9月2日(土) 18:30〜21:00
場 所 : 高山赤十字病院 講堂
《情報提供》
「エレビット製品紹介」 バイエル薬品梶@学術担当者
《特別講演》
「妊娠・授乳と薬剤〜産科医の立場から〜」
高山赤十字病院 産婦人科母子医療センター長 中野 驕@先生
「妊娠・授乳と薬剤〜各疾患における薬剤選択〜」
高山赤十字病院 薬剤部 都築 知代 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 日病薬生涯研修制度 1単位
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 X-3:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
JPALS研修会コード
栄養のための地域連携における在宅医療勉強会
日 時 : 平成29年8月19日(土) 15:00〜17:00
場 所 : 岐阜市民病院 西診療棟4階 大会議室(サルビアホール)
【情報提供】
「コラーゲンペプチドと褥瘡」 椛蜥ヒ製薬工場
【教育講演】
「ひとり薬剤師でもできる〜在宅医療への取り組み〜」
ろっけん薬局 望月雄介 先生
【一般講演】
「褥瘡の基礎知識」 椛蜥ヒ製薬工場 学術部 相馬正芳 先生
「褥瘡の治療方法 在宅でのポイント」 岐阜市民病院 皮膚科 部長 米田和史 先生
看護部 竹田宏美 様
単 位 : 日本薬剤師研修センター 認定単位1単位
第246回 中濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年7月19日(水) 19:00〜21:00
場 所 : 中濃厚生病院 2F 講義室
《情報提供》
「カルシウム受容体作動薬 パーサビブ静注透析用について」
小野薬品工業株式会社 担当者
《一般講演》
「CKDにおける多職種連携での取り組み」 木沢記念病院 薬剤部 中島 優紀子 先生
《特別講演》
『透析治療における医療連携について』
医療法人白楊会 土岐白楊クリニック 院長 舘 祐二 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-2:1単位
日病薬生涯研修制度 研修会 1単位
第123回 西濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年7月14日(金) 19:00〜21:00
場 所 : ソフトピアジャパン 10階 大会議室
《医薬情報提供》
「プロトピック軟膏について」 マルホ株式会社
《一般演題》
「かぜ薬および解熱鎮痛薬に分類される一般医薬品の識別データベースの構築」
大垣市民病院 薬剤部 竹中 梨恵 先生
《特別講演》
「アトピー性皮膚炎の外用薬について〜患者指導を中心に〜」
医薬情報研究所 株式会社エス・アイ・シー 取締役/医薬情報部門責任者
堀 美智子 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-1:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
東濃ブロック会総会/第160回研修会
日 時 : 平成29年6月22日(木) 18:15〜20:15
場 所 : 瑞浪市文化センター(瑞浪市中央公民館)
《情報提供》
『リクラスト点滴静注液について』 旭化成ファーマ(株) 医薬名古屋支店 安福 卓哉 様
《総会》
《特別講演》
『CKD(保存期・透析期)に関連した薬物療法』
藤田保健衛生大学病院 薬剤部 荒川 悠樹 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
※県病薬研修会に準ずる
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 X-3:1単位
第1回 岐阜県病院薬剤師会 褥瘡領域研修会
日 時 : 平成29年6月14日(水) 19:00〜20:40
場 所 : 岐阜都ホテル「漣」
《情報提供》
「ヒルドイドソフト軟膏・ヒルドイドローション」 マルホ株式会社
《会員報告》
『薬剤師としての褥瘡外用療法への介入と取り組み』 須田病院 薬剤部 定岡 摩利 先生
《特別講演》
『褥瘡診療アベノミクス〜創傷治癒への3本の矢〜』
医療法人社団廣仁会 札幌皮膚科クリニック 副院長 安部 正敏 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-2:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
第245回 中濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年6月7日(水) 19:00〜21:00
場 所 : 中濃厚生病院 2F 講義室
《情報提供》
「経口FXa阻害剤 リクシアナ錠の有効性・安全性」
第一三共株式会社 マーケティング部 第一グループ 前原 謙治
《講演》
「癌患者における静脈血栓症治療(症例報告)」 中濃厚生病院 薬剤科 足立 茂樹 先生
《特別講演》
『心血管疾患と抗血栓療法』 中濃厚生病院 循環器内科 部長 香田 雅彦 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 X-2:1単位
日病薬生涯研修制度 研修会 1単位
平成29年度新任薬剤師研修会(半日・初期研修)
〜これから薬剤師として働き始めるあなたへ〜
日 時 : 平成29年5月28日(日) 13:00〜17:30
場 所 : 岐阜県薬剤師会館
【講義内容】
『医療人薬剤師としての心構え』
『心にとどくマナー スキルアップ研修』<ビジネスマナー・接遇応対 ロールプレイ>
『〜患者から求められる薬剤師とは〜』(レクチャー+グループディスカッション)
 かかりつけ薬剤師としての役割の発揮に向けて 疑義照会の実際
【基礎編】添付文書確認のポイント
     〜「重要な基本的注意」から「適正使用」「個別具体の確認」〜
単位 :
(予定)
病院薬剤師会生涯研修制度
日病薬病院薬学認定薬剤師制度
 T-1:0.5単位、U-1:1単位、V-1:1単位
日本薬剤師研修センター研修単位
受講申し込みについて
 ●受講申込書 PDF版 Word版
 ●宛先 gifubyo-moushikomi2017@googlegroups.com
第122回 西濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年5月19日(金) 19:00〜21:00
場 所 : ソフトピアジャパン 10階 大会議室
《医薬情報提供》
「経口そう痒症改善剤 レミッチカプセル2.5μg」 大日本住友製薬株式会社
《一般演題》
「当院における化学療法支援システム」 揖斐厚生病院 薬剤部 白川 舞 先生
《特別講演》
「慢性肝疾患のトータルマネジメント〜 栄養療法と発癌予防〜」
岐阜大学院医系研究科 消化器病態学 教授 清水 雅仁 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 X-2:1単位
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位
第109回 飛騨ブロック研修会
日 時 : 平成29年5月13日(土) 14:30〜18:00
場 所 : 須田病院 大会議室
《情報提供》
『製品紹介』 大塚製薬工場(株) 担当者
《特別講演》
「NST、化学療法における薬剤師の介入〜地域薬剤師会との連携を見据えて〜」
岐阜県病院薬剤師会 副会長 酒向 幸 先生
[シンポジウム]
「ポリファーマシーを改善していくために我々薬剤師がおこなうべき連携について
  −次世代を担う若手薬剤師3人の意見を踏まえ−」
シンポジスト ひだ薬局 上気多店 下仲 保晶 先生
高山赤十字病院 薬剤部 小林 和正 先生
久美愛厚生病院 薬局 日下部 杏 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 日病薬生涯研修制度 1.5単位
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-2:2単位
日本薬剤師研修センター研修制度 2単位