【ブロック・委員会研修会案内】
第123回 西濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年7月14日(金) 19:00〜21:00
場 所 : ソフトピアジャパン 10階 大会議室
《医薬情報提供》
「プロトピック軟膏について」 マルホ株式会社
《一般演題》
「かぜ薬および解熱鎮痛薬に分類される一般医薬品の識別データベースの構築」
大垣市民病院 薬剤部 竹中 梨恵 先生
《特別講演》
「アトピー性皮膚炎の外用薬について〜患者指導を中心に〜」
医薬情報研究所 株式会社エス・アイ・シー 取締役/医薬情報部門責任者
堀 美智子 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-1:1単位(申請予定)
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位(申請予定)
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位(申請予定)
第246回 中濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年7月19日(水) 19:00〜21:00
場 所 : 中濃厚生病院 2F 講義室
《情報提供》
「カルシウム受容体作動薬 パーサビブ静注透析用について」
小野薬品工業株式会社 担当者
《一般講演》
「CKDにおける多職種連携での取り組み」 木沢記念病院 薬剤部 中島 優紀子 先生
《特別講演》
『透析治療における医療連携について』
医療法人白楊会 土岐白楊クリニック 院長 舘 祐二 先生
参加費 : 会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-2:1単位(申請中)
日病薬生涯研修制度 研修会 1単位(申請中)
栄養のための地域連携における在宅医療勉強会
日 時 : 平成29年8月19日(土) 15:00〜17:00
場 所 : 岐阜市民病院 西診療棟4階 大会議室(サルビアホール)
【情報提供】
「コラーゲンペプチドと褥瘡」 椛蜥ヒ製薬工場
【教育講演】
「ひとり薬剤師でもできる〜在宅医療への取り組み〜」 ろっけん薬局 望月 雄介 先生
【一般講演】
「褥瘡の基礎知識」 椛蜥ヒ製薬工場 学術部 相馬 正芳 先生
『褥瘡の治療方法 在宅でのポイント』 岐阜市民病院 皮膚科 部長 米田 和史 先生
看護部 竹田 宏美 様
単 位 : 日本薬剤師研修センター 認定単位1単位(申請中)
平成29年度新任薬剤師研修会(宿泊・応用研修)
〜今の自分を考え、これからの自分を見つめるために〜
日 時 : 平成29年10月28日(土)・29日(日)
場 所 : 長良川スポーツプラザ
【講義内容】
『薬剤師の現状と課題そして未来に向けて!』
T.『薬剤業務の基礎』
 (レクチャー+グループディスカッション)
 〜患者から求められる薬剤師とは〜
  かかりつけ薬剤師としての役割の発揮に向けて 疑義照会の実際
 【応用編】検査値・検査/投与間隔確認から
U.『臨床における薬剤師業務<1> 体験型研修+症例検討』
 (レクチャー+グループディスカッション)
  インスリン指導の実際と生活習慣病に関する症例検討
  (チーム医療における薬剤師の位置づけ)
V.『自由討論』
 〜患者から求められる薬剤師とは〜 「薬剤師の連携と使命について考える」
W.『薬剤師業務<2> 現場からみた処方設計と情報提供の実践』
 (レクチャー+グループディスカッション)
  入院持参薬における入院患者への処方設計
  退院処方薬に対する薬局薬剤師からのアプローチ
単 位 : 病院薬剤師会生涯研修制度
日病薬病院薬学認定薬剤師制度
日本薬剤師研修センター研修単位
JPALS研修会コード 21-2017-0084-101
・・・ 過去の研修会の記録はこちら ・・・