【ブロック・委員会研修会案内】
第248回 中濃ブロック研修会
日 時 : 平成29年10月25日(水) 19:00〜21:00
場 所 : 中濃厚生病院 2F講義室
《情報提供》
「SGLT2阻害薬−2型糖尿病治療剤−カナグル錠について」 田辺三菱製薬株式会社
《一般講演》
「調剤業務時間の短縮による退院時服薬指導実施率の向上」
医療法人香徳会 関中央病院 薬剤部 岡田 良 先生
《特別講演》
『高齢者糖尿病の治療について』
岐阜県厚生農業協同組合連合会 中濃厚生病院 内分泌内科 部長 鈴木 英司 先生
参加費 : 会員 500円
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度(申請予定)
日病薬生涯研修制度 研修会(申請予定)
日本薬剤師研修センター研修シール
平成29年度新任薬剤師研修会(宿泊・応用研修)
〜今の自分を考え、これからの自分を見つめるために〜
日 時 : 平成29年10月28日(土)・29日(日)
場 所 : 長良川スポーツプラザ
【講義内容】
『薬剤師の現状と課題そして未来に向けて!』
T.『薬剤業務の基礎』
 (レクチャー+グループディスカッション)
 〜患者から求められる薬剤師とは〜
  かかりつけ薬剤師としての役割の発揮に向けて 疑義照会の実際
 【応用編】検査値・検査/投与間隔確認から
U.『臨床における薬剤師業務<1> 体験型研修+症例検討』
 (レクチャー+グループディスカッション)
  インスリン指導の実際と生活習慣病に関する症例検討
  (チーム医療における薬剤師の位置づけ)
V.『自由討論』
 〜患者から求められる薬剤師とは〜 「薬剤師の連携と使命について考える」
W.『薬剤師業務<2> 現場からみた処方設計と情報提供の実践』
 (レクチャー+グループディスカッション)
  入院持参薬における入院患者への処方設計
  退院処方薬に対する薬局薬剤師からのアプローチ
単 位 : 病院薬剤師会生涯研修制度
日病薬病院薬学認定薬剤師制度
日本薬剤師研修センター研修単位
JPALS研修会コード 21-2017-0084-101
第2回 岐阜県病院薬剤師会栄養領域別研修会
日 時 : 平成29年11月16日(木) 19:00〜21:00
場 所 : 濃飛ビル 15階 大会議室
【情報提供】
「微量栄養素の最新の話題について」 (株)大塚製薬工場
【一般演題】
■演題1「病棟業務における栄養療法への関与」
羽島市民病院 薬剤部 鈴木俊敬 先生
■演題2「回復期リハビリテーション病棟 食堂から:
          患者さんと一緒に食べて気がついたこと」
みどり病院 薬剤部 今西正人 先生
【特別講演】
「病棟薬剤業務に必要な今さら聞けない?栄養療法の基礎知識」
社会医療法人社団三思会 東名厚木病院 次長代理 樋島 学 先生
参加費 : 薬剤師会会員 500円、非会員 2,000円、学生 無料
単 位 : 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-2:1単位(申請予定)
日本薬剤師研修センター研修制度 1単位(申請予定)
岐阜県病院薬剤師会研修制度 1単位(申請予定)
第3回 薬剤師褥瘡研修会in岐阜
日 時 : 平成29年12月10日(日) 9:30〜15:40
場 所 : 大垣市民病院 講堂
【第1部】
・情報提供
「糖尿病と感染症の関係について」 第一三共(株)
・一般演題
@「在宅医療における褥瘡治療の現状」 ピノキオ薬局 三津屋店 山内恵太 先生
A「褥瘡治療へ中小病院薬剤師がどう関われるか?」
山田病院 薬剤部 桐山琢史 先生
・学術講演
『基礎から学ぶ褥瘡の病態と薬物療法』
小林記念病院 褥瘡ケアセンター 古田勝経 先生
☆ランチョンセミナー
『Furuta Methods を取り入れ採用薬を使うには』
須田病院 認定褥瘡薬剤師 定岡摩利 先生
【第2部】
実習@ 褥瘡処置 ・・・ 創の洗浄、ブレンド軟膏の調製、軟膏塗布やフィルムの貼り方など
実習A 褥瘡予防 ・・・ 体圧分散寝具の基本とポジショニングなど
総 括 小林記念病院 褥瘡ケアセンター 古田勝経 先生
参加費 : 薬剤師会会員 500円、非会員 2,000円
単 位 : 日本薬剤師研修センター研修制度 2単位
日病薬生涯研修認定単位(単年度) 2.5単位
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-1:2単位、X-2:1単位
・・・ 過去の研修会の記録はこちら ・・・