【岐阜県病薬研修会案内】
第368回 岐阜県病院薬剤師会 研修・学術講演会
2022年12月17日(土) 14時30分より
ハイブリッド形式(現地開催+WEB配信)
長良川国際会議場4階 大会議室
《研修の部》
【会員報告】
テーマ『 救急医療における薬剤師業務の現状と課題
〜これから取り組む施設に向けて〜』
1.『ICU薬剤師に何が求められているか』
岐阜県総合医療センター 薬剤部 小寺聖
2.『救急・集中治療領域の薬剤師に求められる役割』
岐阜大学医学部附属病院 薬剤部 鈴木景子
3.『急性中毒への薬剤師のかかわり方と、その対応ポイント』
大垣市民病院 薬剤部 松村知洋
《学術講演会の部》
【情報提供】
『タグリッソを服用される患者様のアプリ「Tダイアリー」について』
アストラゼネカ株式会社
【特別講演】
『肺がん治療薬「オシメルチニブ」の臨床・副作用マネジメントについて』
岐阜市民病院 呼吸器腫瘍内科 部長 吉田勉 先生
薬剤師会会員* 500円、非会員 2,000円、学生 無料
*他の都道府県薬剤師会会員の方も該当します。
@ 日本薬剤師研修センター研修制度:1単位
A 日病薬病院薬学認定薬剤師制度:V-2(0.5単位)、X-1(1単位)
B J-PALS研修会コード:21-2022-0070-101
1. アスヤクLIFEで参加申込みを行う
2. 1.完了後にウェビナー登録で視聴申込みを行う
※ウェビナー登録のみでは研修単位の取得はできませんのでご注意下さい。
今後の研修会開催予定
第369回 2023年1月14日(土)
第370回 2023年2月4日(土)
第371回 2023年3月4日(土)
終了した研修会一覧