【岐阜県病薬研修会案内】
第319回 岐阜県病院薬剤師会研修・学術講演会
日 時 : 平成29年10月7日(土) 15時00分より
場 所 : 長良川国際会議場 4階 大会議室
《研修の部》
テーマ:『日常業務をどのようにして調査・研究に進めるか』
【会員報告】
1.『論文を読むコツ−情報の批判的吟味を身につけよう−』
岐阜大学医部附属病院 岐阜大学医部附属病院 薬剤部 小林 亮 先生
2.『科学論文の書き方について』
大垣市民病院 薬剤部 木村美智男 先生
《学術講演会の部》
【製品紹介】
『キュビシン』 MSD株式会社
【特別講演】
『MRSA感染症の治療ガイドライン2017を読み解き、
 耐性菌対策や抗MRSA薬の適正使用に如何に貢献すべきか』
京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野 教授 村木優一 先生
参加費 薬剤師会会員* 500円、非会員 2,000円、学生 無料
*他の都道府県薬剤師会会員の方も会員に該当します。
日病薬病院薬学認定制度に該当する研修会です。
単 位 日本薬剤師研修センター研修制度 2単位(申請予定)
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 U-1:1単位、W-2:1単位(申請予定)
J-PALS研修会コード 21-2017-0139-101
今後の開催予定 12月16日 1月13日 2月3日 3月3日
・・・ 過去の研修会の記録はこちら ・・・