学会・研修等への岐阜県病院薬剤師会の共催・後援の申請について
 共催と後援は取扱いが異なりますので、ご注意ください。後援の承認は研修会等に岐阜県病院薬剤師会(当会)の名義の使用を許可することですが、共催は当会が当該研修会の企画・運営に関与し、開催費用の一部を当会が負担することが必須条件となります。
(申請手続き)
岐阜県病院薬剤師会(共催・後援申請書)に必要事項を記入(申請者名は担当MRではなく責任者名)して、事務局に提出してください。申請書が入手できない場合は、事務局に申し出てください。
申請書の提出期限は、当該研修会の開催日から2週間前までとします。
申請は、当会の常務会の審議または会長の決済により承認可否が決定されますので、事務局からの連絡をお待ちください。
当会の共催が承認された研修会等への単位付与については、別途手続き(研修単位申請)が必要となります。
(参考) 岐阜県病院薬剤師会共催・後援等の名義取扱い規程